Archive for 11月, 2012

怖い仲間が帰ってくる…ターゲットは高嶋政伸/仲間由紀恵が来年1月8日スタートのフジテレビ系ドラマ「サキ」に主演

女優、仲間由紀恵(33)が来年1月8日スタートのフジテレビ系ドラマ「サキ」
(火曜後10・0、初回15分拡大)に主演することが29日、分かった。

昨年1月期、人妻を陥れる悪女・沙希を演じて反響を呼んだ同局系主演ドラマ
「美しい隣人」の制作陣が再集結。主人公が同一人物のサキとして再登場し、
今度は男たちを破滅へと導く。ターゲットとなる男役は、私生活でモデル、美元(33)との離婚が
成立したばかりの高嶋政伸(46)。実生活の苦難を生かした演技に注目が集まりそうだ。

昨年1月期に放送された「美しい隣人」で、檀れい(41)演じる人妻に近づき、
夫を寝取って家庭崩壊させ、大反響を呼んだ“悪女・仲間”が2年ぶりに再来する。

制作側によると、「サキ」は「-隣人」で仲間が演じたサキを主人公にしながらも、
「-隣人」とはまったく別の物語で、仲間以外出演者が全員代わる。

主人公の綱浜サキは総合病院小児科の看護師で、美しく人の心の機微を読み取ることができる
男性にとって理想の女性。だが、自らの手を一切汚さず、その巧妙な手口で男を破滅へと導く。
ターゲットの1人、病院理事長役には、泥沼の離婚裁判がようやく決着した高嶋が起用された。

離婚後初ドラマで、仲間とは03年のテレビ朝日系「トリック」以来の共演。
実生活では苦難を乗り越えたが、劇中ではくしくも仲間演じる悪女に翻弄される役どころ。

高嶋は役作りで初めてひげを生やしたことを明かし、「秩序の塊のような人間。そういった秩序が
サキの存在によって崩れていくところが今回の役の面白さだと思います」と力を込めた。
実生活の苦悩が、演技で十二分に生かせそうだ。(>>2以降に続きます)

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)

http://www.sanspo.com/geino/news/20121130/oth12113005170013-n1.html

http://www.sanspo.com/geino/news/20121130/oth12113005170013-n2.html

画像:「サキ」に主演する仲間由紀恵。2年前に茶の間を震撼させた悪女、サキが帰ってくる

http://www.sanspo.com/geino/images/20121130/oth12113005170013-p1.jpg

高嶋政伸

http://www.sanspo.com/geino/images/20121130/oth12113005170013-p2.jpg

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1354221350/l50

より

(続きを読む…)

11月 30th, 2012

【マラソン】交通渋滞で間に合わない…「第1回富士山マラソン」で約5千人がスタートできず 参加費返金へ

渋滞巻き添え、ランナー多数出走できず 富士山マラソン

 25日に山梨県富士河口湖町で開かれた第1回富士山マラソン
(日刊スポーツ新聞社、同町など主催、朝日新聞社など後援)で、会場周辺が交通渋滞した影響で、
スタートに間に合わず参加できないランナーが相次いだ。約2万3千人がエントリーしたが、
実際に走ったのは約1万8千人で、最大で約5千人が間に合わなかった可能性がある。

 大会事務局は公式サイトにおわびを掲載。時間に間に合わず走れなかった人に参加費を返金する方針だ。

 事務局によると、当初は遅れて到着した人も順次参加させていたが、参加者同士が交錯する
危険があると判断し、途中からスタートを打ち切ったという。

 3連休の最終日で、会場周辺は前夜から車で混み合っていた。駐車場の誘導が
うまくいっていなかったと指摘する参加者もいた。

 大会は、富士山の世界文化遺産登録への機運を高めようと、昨年まで36回続いた
「河口湖日刊スポーツマラソン」の名称やコースを改めて開催。
エントリーが前年より約1万人増えていたという。

http://www.asahi.com/national/update/1125/TKY201211250464.html

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1353846642/l50

より
(続きを読む…)

11月 26th, 2012

【映画】尾野真千子「探偵はBARにいる2」でパワフルな関西弁ヒロイン

女優の尾野真千子が、大泉洋と松田龍平の共演作「探偵はBARにいる2」に、ヒロイン・弓子役で
出演していることがわかった。世間では美人バイオリニストとして評判を呼んでいるが、
素顔はざっくばらんな“THE関西人”という役どころ。常識外れの言動で探偵(大泉)と
高田(松田)を振り回すパンチの効いたヒロインで、奈良出身の尾野にとってネイティブといえる
関西弁を駆使しており、ぴったりのハマリ役で躍動する。

NHK連続テレビ小説「カーネーション」の主人公・小原糸子役で、国民的人気女優の仲間入りを果たした尾野が、
規格外のヒロインを演じる。今作は、東直己氏のススキノ探偵シリーズ第5作「探偵はひとりぼっち」が原作。
探偵と高田の“迷”コンビは、友人でもあったオカマのマサコちゃんが殺害されたことで、
その死の真相を自分たちのルールで探る。いつもは協力的なススキノの仲間たちだが、
今回に限りなぜか口が重い。警察の捜査も遅々として進展しないなか、
マサコちゃんが熱狂的にファンだったという美人バイオリニストの弓子が現れ、
探偵に事件の真相を暴くよう依頼する。(>>2以降に続きます)

ソース:eiga.com

http://eiga.com/news/20121121/3/

画像:http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/35198/machiko1_large.jpg

http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/35198/machiko2_large.jpg

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1353442578/l50

より

(続きを読む…)

11月 21st, 2012

【HKT48】「芸人に対して失礼」「お笑い舐め過ぎ」 HKT48の『R-1ぐらんぷり2013』参加に批判が殺到し炎上!

HKT48・中西智代梨の「R-1ぐらんぷり」参加表明に批判が殺到

13日、AKB48の姉妹グループ・HKT48の中西智代梨が、「R-1ぐらんぷり2013」への出場を表明した。
R-1ぐらんぷりは、「ひとり話芸No.1決定戦」という趣旨で2002年より行われており、事実上、“日本で最
もおもしろいピン芸人”を決めるコンテストとして人気を博してる。

応募資格は「プロ・アマ、キャリア不問」と一般人でも参加可能。今大会より、一回戦(予選)は東京、
大阪に加え、名古屋と福岡でも開催が予定されており、中西は福岡予選への出場を表明している。

「R-1ぐらんぷり2013」の記者会見に出席した中西は、「アイドル目線で見られるのはすごく嫌。芸人とし
てやらせていただくので、アイドルと思っている人を後悔させてみせます」と意気込み、得意の”変顔”
を披露するなどした。

だが、これを伝えた大手ネットメディアの記事では、そのコメント欄が炎上状態となり、「ここに全てを
賭けてる芸人さんに失礼」「お笑い舐め過ぎ」「芸人ナメんな」「参加は自由。つまらなければ落ちるだ
け」「出場自体は自由だと思う。それ以後の審査が平等ならば」「本気で芸人やってる人達に対して失礼
極まりない。片手間で出てくんな」といった数百件にも及ぶ厳しい声が相次いだ。

果たして中西は、周囲の批判を覆すようなパフォーマンスを見せることができるのか。その本気度が問わ
れるR-1出場となりそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/7139693/

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1112_01/v1352690384/k.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1112_01/v1352690328/e.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1112_01/v1352690330/f.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1112_01/v1352690352/j.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1112_01/v1352690332/g.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1112_01/v1352688578/b.jpg

炎上コメント欄

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20121112-00000301-oric-ent&s=created_at&o=desc

★1 2012/11/14(水) 18:58:33.47

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352887113/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352929322/l50

より

(続きを読む…)

11月 19th, 2012

【映画】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」と「巨神兵東京に現わる 劇場版」を同時上映することが決定

17日から公開される人気劇場版アニメの第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(庵野秀明総監督)の
同時上映作品として、宮崎駿監督の劇場版アニメ「風の谷のナウシカ」の「巨神兵」が登場する
短編特撮映画「巨神兵東京に現わる 劇場版」(樋口真嗣監督)が併映されることが、9日の
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」(日本テレビ系)の放送で明らかになった。

「巨神兵東京に現わる」は、今年7~10月に東京都現代美術館(東京都江東区)で開催された展覧会
「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」で上映。庵野監督とスタジオジブリの
鈴木敏夫さんがプロデューサーを務め、「のぼうの城」の樋口監督がメガホンをとり、脚本は庵野監督と
作家の舞城王太郎さんが担当。巨神兵の造形はフィギュア造形作家の竹谷隆之さんが手がけ、
ナレーションは、アニメ「エヴァンゲリオン」の綾波レイ役などで知られる声優の林原めぐみさんが務めた。
今回は、鈴木プロデューサーからの提案で同時上映が決定。映像、音声ともに新たな調整を加え、
10分7秒の「劇場版」として公開する。

なお、日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」では、16日午後9時には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版 +
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 冒頭6分38秒 TV版」と題して、17日から公開される第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の
冒頭部分6分38秒の映像を第2作「破」の後に放送することが明らかになっている。

http://subcultureblog.blog114.fc2.com/blog-entry-9323.html

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352506785/l50

より
(続きを読む…)

11月 12th, 2012

【芸能】武井咲、知られざる結婚観を明かす

女優の武井咲が、自身がCMキャラクターをつとめる「JTB」のポスター撮影のためハワイを訪問。
撮影終了後のインタビューに応じ、自身の結婚観を明かした。

◆武井咲が語る理想のウエディングとは?
これまでも何度かハワイを訪れたという彼女に、ハワイウエディングの魅力を尋ねると
「海や空の色、そしてハワイならではの空気感や自然が溢れているので
とってもロマンチックですよね。きっと忘れられない思い出になると思います」とニッコリ。

自分が結婚式を挙げるなら?との問いには「ハワイウエディングに憧れます。
私も将来もし結婚するとしたら結婚式はきっとそこまで盛大にはやらないと思うので、
小さなチャペルで家族や大好きな人たちに囲まれてひっそりやるのが理想です」と知られざる結婚観を明かした。

また、一番の思い出については「ワイキキビーチで海を眺めていたらクジラを見つけて
すごく嬉しかった」と目を輝かせ、「ハワイでは沢山のキセキが起こってウミガメにも会えたし
帰りにも虹が掛かって幸せを感じましたね」と思い出を振り返った。

ソース:モデルプレス

http://mdpr.jp/021210253

画像:http://mdpr.jp/photo/images/2012/11/06/0c-_333731.jpg

http://mdpr.jp/photo/images/2012/11/06/0c-_333733.jpg

関連ニュース
【ドラマ】視聴率・俳優人気無視でガチ採点!おすすめ1位 生田斗真主演『遅咲きのヒマワリ』 ワースト1位 武井咲主演『東京全力少女』

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352000636/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352234726/l50

より

(続きを読む…)

11月 9th, 2012

【芸能】石田純一が出産報告会見で涙 愛息は東尾パパ似

5日に妻でプロゴルファーの東尾理子(36)との間に第1子となる男児が誕生した俳優・石田純一(58)が6日、
都内で出産報告会見を開いた。当初の予定通り、出産に立ち会えたという石田は「感動しました。頑張ったね、
ありがとうって言った」と、目にうっすら涙を浮かべながら妻の頑張りに感謝。子どもは「理子似。耳だけ俺かな。
東尾家にそっくりで、東尾パパ(修氏)も来てたんですけど、そっくりなんですよ」と笑みを浮かべた。

2人は2009年12月12日に結婚。今年3月に東尾がブログで妊娠を発表し、今月7日の予定日より
2日早い出産となった。石田には、最初の妻との間に長男で俳優のいしだ壱成(37)、
前妻の女優・松原千明(54)との間に長女でタレントのすみれ(22)がおり、これで3人の父親となった。

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)

http://beauty.oricon.co.jp/news/2018495/full/

画像:妻・東尾理子の出産を受け会見を開いた石田純一

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20121106/2018495_201211060900765001352195694c.jpg

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20121106/2018495_201211060900884001352195694c.jpg

関連ニュース
【芸能/ゴルフ】東尾理子、第1子となる男児を出産「3362gの元気な男の子でした」

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352170250/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352196025/l50

より

(続きを読む…)

11月 7th, 2012

【芸能】ベイビーレイズ、今度は ももクロ・男祭り直前の武道館前でテッシュ配り敢行

5人組アイドルグループ・ベイビーレイズが5日、ももいろクローバーZのライブ直前の
日本武道館前に出現し、2回目となる“布教活動(ティッシュ配り)”を行なった。

“乗り込み!乗っ取り!アイドル!!”をモットーに活動するベイビーレイズは、
前回9月にAKB48 のジャンケン大会が行なわれた武道館周辺でティッシュ配りを決行したばかり。
2回目となった5日の武道館では、「ももクロ秋の二大祭り~男祭り2012~」が開催されており、
開場を待つ多くの男性客のハートを乗っ取るべく「もっとベイビーレイズを知ってほしい!」と
声を振り絞りアピール。準備したポケットティッシュ3000個があっという間に無くなると、
メンバーは「私たちも武道館ライブの目標を叶えます!」 意気込みを語った。(>>2以降に続きます)

ソース:リッスンジャパン

http://listen.jp/store/musicnews_41775_all.htm

画像:ベイビーレイズ、今度は ももクロ・男祭り直前の武道館前でテッシュ配り敢行

http://i.listen.jp/img/news/20121106/41775_1.jpg

http://i.listen.jp/img/news/20121106/41775_2.jpg

「ベイビーレボリューション」初回A

http://i.listen.jp/img/news/20121106/41775_3.jpg

「ベイビーレボリューション」初回B

http://i.listen.jp/img/news/20121106/41775_4.jpg

「ベイビーレボリューション」通常版

http://i.listen.jp/img/news/20121106/41775_5.jpg

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352171482/l50

より

(続きを読む…)

11月 6th, 2012

【芸能】さんみゅ~(β)号泣!来年1月23日に「くちびるNetwork」でポニーキャニオンからメジャーデビュー

松田聖子(50)らトップアイドルを輩出した大手芸能事務所、
サンミュージックが21年ぶりに手掛けるアイドル、さんみゅ~(β)が、
来年1月23日にメジャーデビューすることが3日、分かった。

この日、東京・表参道GROUNDで初の有料ライブを開催した9人組に、
アンコールで朗報が待っていた。事務所の先輩、岡田有希子さん(享年18)が
1986年に発売した、さんみゅ~のインディーズデビュー曲「くちびるNetwork」で、
ポニーキャニオンからメジャーデビューすることがサプライズ発表された。

同事務所の相澤秀禎会長(82)がVTRで「全国の方々に愛される存在に」とエールを送ると
全員が号泣。木下綾菜(16)は「聞いてない!」と感涙し、リーダーの西園みすず(17)は
「ここからがスタート」と宣言した。

昨年11月に開始したアイドル育成企画から1年、同事務所とポニーキャニオンが目指す
王道アイドル復活の夢を乗せ、乱世のガールズユニット戦線に本格参戦する。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)

http://www.sanspo.com/geino/news/20121104/ido12110405040001-n1.html

画像:正統派アイドルを意識した純白のミニスカ衣装とキュートなパフォーマンスで魅了したさんみゅ~(β)は、
念願のメジャーデビューに大感激!(前列左から)野田真実、新原聖生、
(中列左から)木下綾菜、長谷川怜華、山内遥、中山冴恵、
(後列左から)小林弥生、京極友香、西園みすず=東京・表参道(撮影・今野顕)

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p1.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p2.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p3.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p4.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p5.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p6.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p7.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p8.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/20121104/ido12110405040001-p9.jpg

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352005064/l50

より

(続きを読む…)

11月 5th, 2012

【女子アナ】中田有紀アナウンサー、結婚しない理由は“家族との距離”

中田有紀アナ、結婚しない理由は“家族との距離”
ORICON STYLE 2012年10月29日(月)10時0分配信

 フリーアナウンサーの中田有紀(39)が、ナインティナインが司会を務める30日放送の日本テレビ系
人生相談バラエティー『解決!ナイナイアンサー 「結婚しない!できない!悩める独身スペシャル」』
(後9:00)で、「気づけばアラフォー。結婚したいと思わない私って変ですか?」と悩みを相談。“結婚観”
へとつながる自身の育った家庭環境について赤裸々に語っている。

 心理カウンセラーの心屋仁之助氏は「結婚をしたくない女性の特徴に家族との距離が遠い人が多い」
と中田アナの家庭環境を見抜くと、中田アナは厳格な父親のもとに育ち「現在、両親や兄妹ともあまり
頻繁に連絡を取る事はないドライな家族」と告白。

 さらに心屋氏が「結婚するということは、他人と距離を完全に近づける行為なので、そこに対して怖さ
があるんじゃないか?  そして、その現実に向き合いたくないので、早朝から仕事をし、自分を忙しくして
いるのでは?」と指摘すると、中田アナは「頷ける…」と同様。結婚に踏み込めない心理が明らかになる。

□ORICON STYLE

http://www.oricon.co.jp/news/movie/2018213/full/

▽結婚についての悩みを語る中田有紀アナウンサー

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20121029/2018213_201210290554688001351479241c.jpg

1:2012/10/29(月) 13:50:54.49

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351486254/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351721257/l50

より

(続きを読む…)

11月 2nd, 2012


最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報